ドロップシッピングで月112万稼いだドロップシッパーの仕組み

ドロップシッピングを日本で広めるきっかけとなった最初の本を書いた富田さんが新しく教材を作ったそうです。



図解:ドロップシッピングで稼ぐ仕組み構築プログラム

株式会社 弘兼 取締役 富田貴典

ビジネス書でベストセラーを獲得した
『日本人が知らなかった、ネットで稼ぐ方法』の著者

インターネットビジネスオーナー兼 不動産投資家


アルバイトをしながら、たった2000円の所持金でインターネットビジネスを開始。
1年後、試行錯誤を繰り返しながら、月100万円以上の副収入を生み出す。

現在は、海外・日本を含め複数のネットビジネス・ネットショップを運営して、
それぞれのサイトから月30〜200万円の収益を生み出している。
  

ネットビジネスで儲けたお金をもとに、駐車場経営などの不動投資家としても活躍。
その他、2冊の著書と、数々のマスコミに掲載されたり、記事の連載も行っている。
この記事へのコメント
この教材、読みました。すごく具体的で初心者にもわかりやすいですね。
他にも4000万円稼いでるって言ってた人のドロップシッピング教材を買いましたが、あれは酷い。 実際に彼が運営してるサイトは教えてくれないし、本当に稼いでるかわからい。

でも富田さんのは、実際に運営して稼いでるサイトも見せてくれるし、とにかく具体的。
やっぱ、ちがいますねー
Posted by ひで at 2008年09月25日 16:18
彼の著書は私も読み、参考になりました。

これからドロップシッピングを始めるには、参加者が多くなるため、『スピードと差別化』が勝敗を分けるでしょう。

海外の商材も視野に入れないと、差別化はなかなか付けにくくなると思います。

運営に関しては、勿論、無料でできることにこしたことはありませんが、やはり機能や広告などの最低限の投資は必要です。

実際の商売でもそうですが、ネット上には、甘い誘いや情報が多いですが、そんなに簡単に儲け話など無いことを肝に銘じておくべきです。
Posted by K at 2008年10月13日 13:56
ドロップシッピングをされているんですね。
私もしています。

もし良かったら、相互リンクをお願いできないでしょうか>?

して頂ければ、ありがたいです。

宜しくお願いします。
Posted by 直美 at 2009年02月07日 21:17
確かに、この著者が言ってるように、ドロップシッピングでもアフィリエイトでも安定して稼ぎ続けるには仕組み作りが必要だな。

ちょっと前まで、電子タバコ売って結構上手くいってたけど、突然、Yahoo!に出せるキーワード広告がストップして、かなり売上が減ってしまいました。

これからは、安定してアクセスが来る仕組みるのが最適だな。やっぱり
Posted by 加藤 at 2009年04月02日 15:11
ドロップシッピングって結局どこの業者がいいの?大手で会員数が多いのはもしもさんだろうけど、売れるのはリアルの方が売れてるらしい。商品数が多いし利幅が大きいからだろうかね。やっぱ最後にはネットショップなのかな。
Posted by コバンザメ at 2009年09月16日 06:13
富田さんですかぁ、ドロップシッピング以外にも色々とされているんですね。大好きです!!!
Posted by ハギ at 2009年12月30日 01:03
私はうるぷろで稼がせてもらってます。
半年でもう3店舗始めて今では月250万あります。
Posted by at 2010年04月04日 10:13
うるぷろは怪しいでしょ。。。
ドロップシッピングするなら、もしもドロップシッピングか、リアルドロップシッピングを使わないと!富田さんもそう言っているし。
Posted by 川本 at 2010年05月25日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107118301
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。