d1.a9.ex 〜アフィリエイト&ドロップシッピング見本市〜 に参加してきました

電脳卸のd1.a9.ex 〜アフィリエイト&ドロップシッピング見本市〜に参加してきました。

電脳卸 d1.a9.ex 〜アフィリエイト&ドロップシッピング見本市〜

アフィリエイトのコツや、電脳卸の木村社長の講演、ドロップシッピングに関してのトークセッションなどを聞いてきました。

見本市で多くのECサイトの方々にドロップシッピングについていろいろと尋ねたのですが、まだ電脳卸側から詳細が伝わっていないのか、曖昧な答えをする方が多かったです。


トークセッションでは最初にドロップシッパーの定義について触れてました。私もこのブログを書き始めたころに、「ドロップシッパー」という言葉をどう扱うべきか考えた末に「アフィリエイター」と同じように「ドロップシッパー」という言葉を使うことにしたのですがやはり皆さん同じところでちょっと考えるみたいですね。

※海外では「dropshipper」とは商品を提供する側を指します。


電脳卸のシステムはシンプルな機能のようです。基本的に写真を提供するだけというようなことをおっしゃってました。システムでタグを吐き出したりはしないということなので、ドロップシッパーが自分のサイトに注文が入ったら、受注情報を電脳卸に送るということなのかもしれません。

どうやらCMSなどでサイトを作ったりする機能はないようなので、電脳卸を使ってドロップシッピングをやる人は自分でHTMLなどでサイトを作るか、ECサイト構築のASPを使うことになりそうです。

前から言われていたことですが、やはりドロップシッピングをアフィリエイトと同じような気軽さで始めるのは難しいですね。
販売主体になるので法律に気を使ったり、顧客対応したり、カートを準備したりしないといけないのでアフィリエイトよりも手間がかかるのは当然ですね。

以下最後のドロップシッピングに関するトークセッション終了後のQ&Aの内容が興味深かったので載せておきます。

私は返品の受け取り先はどこになるのかを質問したのですが、やはりドロップシッパーが返品された商品を買い取るのは不可能なので、消費者はメーカーに送り返すことになるようです。
商品ごとに返品先を表示しないといけないので、サイトに複数の住所を表示するということみたいです。返品先の住所と会社の住所の2つだけならまだわかりますが、3つ以上住所が表記されていると消費者が混乱する気がします。
将来的には倉庫を持つというような話をしていたので、いずれは解決する問題ですが、売る側としては早く何とかして欲しいところです。


消費者に対して送料をどうやって計算して見せるのかという質問に対しては、ドロップシッパー側に自由に決めてもらってかまわないが、ドロップシッパーに送料を負担してもらうということでした。ドロップシッパーが注文のたびにどうやって送料を把握するのか聞きたかったのですが時間が無くて聞けませんでした。


ドロップシッピングは参入障壁が高いのでは?という質問に対してはアフィリエイトとドロップシッピングが共存するというような答えでした。本気でやりたいアフィリエイターがドロップシッピングも始めるということでしょう。


既に500社ほど商品提供者がいるらしいので期待です。
海外展開も検討されているとのことなので楽しみです。

※8月14日追記
電脳卸のセミナーの動画販売の『ドロップシッピング・トークセッション「ドロップシッピングってホントにイケてるの?」』という商品のサンプルで私の返品に関する質問に対しての木村社長の回答が見られます。
http://www.xcream.net/bin/main/streaming.asx?id=1287

ドロップシッピングポータルの山根さんから教えていただきました。
情報ありがとうございます。



人気blogランキングへ
この記事へのコメント
はじめまして、souと申します。

TB有難うございました。

わたしも、見本市に行ってきました。(セミナーは参加しませんでしたが)

日本ではこれからかな、という感じでした。

システム等色々な面で、これから整備されていくでしょうね。

頑張ってドロップシッピングやって行きたいと思います。

応援!



Posted by sou 起業の基本・・・きほん!! at 2006年07月23日 17:42
さすが、とてもよいご質問だったので、
よく覚えております。

トークセッションは動画販売されてますが、
そのサンプル動画の部分でも使われてますよね。
Posted by 山根美佐子 at 2006年08月14日 09:51
>sou 起業の基本・・・きほん!!さん
日本ではまだまだこれからですよね。
お互い頑張ってドロップシッピングをやっていきましょう。

>山根さん
トークセッション勉強させてもらいました。今度お話聞かせてください。

サンプル動画で使われていることは知りませんでした。さっそくチェックしてみます。
Posted by ドロップシッパー at 2006年08月14日 11:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

電脳卸「アフィリエイト&ドロップシッピング見本市」(1)
Excerpt: 電脳卸のアフィリエイト&ドロップシッピング見本市『d1.a9.ex』に参加してきた。参加者いっぱいで大盛況、ブースの卸会
Weblog: WADA-blog(わだぶろぐ)
Tracked: 2006-07-23 00:36

アフィリエイト&ドロップシッピング見本市
Excerpt: 電脳卸のアフィリエイト&ドロップシッピング見本市渋谷は外苑前までいってきましたっ。 応募総数1000人越えってのも注目度の高さを感じてましたが、実際、アフィリエイト系のイベントとしては人が集まってて..
Weblog: ドロップシッピング運営ブログ
Tracked: 2006-07-25 01:46

参考になった記事を紹介します。
Excerpt: これから熱くなるだろうドロップシッピングについて大変参考になる記事をご紹介します...
Weblog: ドロップシッピング・ジャパン
Tracked: 2006-07-26 15:12

電脳卸見本市セミナー その2
Excerpt: 前回の続きの電脳卸ドロップシッピング見本市で2番目に行われたセミナーの様子を報告しようと思います。 2回目からは見本市会場で整理券が配られ、整理券のある人から入場できる、というシステムだったので..
Weblog: 家でお仕事.net
Tracked: 2006-07-30 09:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。